第2回連合総研オープンセミナーを開催

第2回連合総研オープンセミナーを開催

 連合総研では、これまで、所内研究員を対象に、有識者や府省等の政策担当者を講師とする勉強会を開催してきましたが、こうした中でも皆様にお役立ていただけるような勉強会については「連合総研オープンセミナー」として開催し、一般の方へも参加の機会を提供させていただいております。
 第2回目の開催となりました今回のオープンセミナーでは、日本私立学校振興・共済事業団 理事長(慶應義塾学事顧問)清家 篤 様を講師にお招きし、「経済の構造変化と雇用制度の変革」をテーマにご講演いただきました。少子高齢化が急速に進む日本においては、労働力人口を確保するために女性と高齢者の就労率を高めることが必要であり、そのためには保育・育児サービスを充実させ、生涯現役で働ける社会になることの必要性を強調されました。また、仕事は生活の一部であり「ワーク(仕事)・ライフ(生活)・バランス」ではなく「ワーク(仕事)・ファミリー(家庭)・バランス」の必要性や、社会保障制度に対する取り組みについてなども交えた多岐にわたるご講演となりました。