日本労働ペンクラブとの意見交換会を開催

2018年1月29日

日本労働ペンクラブとの意見交換会を開催

 連合総研は、1月29日、連合会館において、日本労働ペンクラブとの意見交換会を開催しました。連合総研から、今年度の調査研究活動の概要についての説明につづき、最近の調査研究結果として『仕事と暮らし 10年の変化 連合総研・勤労者短観でみる2007~2016年』、『働き方の多様化と法的保護のあり方~個人請負就業者とクラウドワーカーの就業実態から~「曖昧な雇用関係」の実態と課題に関する調査研究報告』の2冊を取りあげ、その詳細を報告しました。その後、クラウドワーカー等の問題をめぐって、日本労働ペンクラブから参加された約40名のみなさんと活発な意見交換を行いました。